⇒  たった7日間で飛躍的に歌が上手くなる練習方法はこちら

エクササイズ

68e0038ea7166c489e6aafe0832efd0f_s.jpg

「歌うときには、お腹から声を出す」と言いますよね。

具体的には、お腹のどこに力を入れたら良いのでしょうか?


よりお腹に力が入るように、ひたすら腹筋を鍛える人もいます。

歌うためのエクササイズとして、それは本当に正しいのでしょうか?


より大きな声を出し、安定した音を出すためには、

"腹圧"を高める必要があります。


腹圧とは、読んで字のごとく、お腹にかかる圧力のことです。

腹式呼吸のときに、お腹を引っ込めたり出したりすることは説明しましたね。

このときのお腹の締め付け加減のことです。

 

腹筋ではなく、インナーマッスルを鍛える

腹圧は、無理に締め付けようとして力んでも上手くコントロールできません。

自然にリラックスした状態がもっとも適しています。


また、エクササイズとして腹筋運動をたくさん行っても

腹圧をアップする効果はあまりありません。


腹圧は、お腹の内側にかかる力なので、表層筋肉である腹直筋よりも

インナーマッスルと呼ばれる、深層筋肉を鍛える方が効果的なのです。


歌うためのエクササイズを行うのであれば、

腹筋よりも体幹を鍛える運動を行いましょう。


コア・トレーニングとも呼ばれていますが、体幹を鍛える運動を行えば

自然と歌うときの姿勢も良くなります。

単純に見た目も格好良くなりますので、いいこと尽くしですね。


インナーマッスルを鍛えるエクササイズはたくさんあります。

もっとも手軽なのは、バランスボールなどに座ってブラブラとするものですね。

そこにもうひと工夫加えて、実際に歌いながらバランスボールに座ってみましょう。

 

pic5.gif


思いのほか自分の歌声をコントロールすることが難しいでしょう。

 

今ではバランスボールもかなり安く買うことができます。

お手軽に、短時間でもできるこのエクササイズはおすすめです。


歌い方上達マニュアル売れ筋ランキング

7日間で歌唱力アップ!魔法の7つのレシピ「マジックボイス」
たった7日間で音痴を解消!歌唱力アップ!魔法の7つのレシピ「マジックボイス」
TVオーディション番組『ASA○AN』「歌○タ」からデビューした□□、超有名アーティスト△△を指導したボイストレーナー不破氏の歌唱力アップメソッド!
ただの音痴改善プログラムではなく、プロに通じる『歌唱力』を身につけられるのが特徴で、インフォトップ音楽部門で月間1位! 自信があるからできる返金保障付き。

>>公式サイトを見る
ボイストレーナーが本気で作った音痴解消プログラム K
豊富なトレーニング動画で音痴解消!ボイストレーナーが本気で作った音痴解消プログラム K
WISE Vocal School柏校 チーフトレーナー鈴木智晴氏の音痴解消プログラム。音痴改善に重点を置いた、人気プログラムで多くの方から熱い支持! 返金保障付き。

>>公式サイトを見る
ボイスコーチ中山の音痴改善虎の巻
ボイスコーチ中山の音痴改善虎の巻~一日たった10分であなたの声が生まれ変わる~
ボイストコーチ中山竜夫氏の音痴改善マニュアル。初級、中級、上級と、レベル別に分かれたレッスンで、今のあなたにピッタリのレッスンを受けられる! 人気上昇中の比較的新しいマニュアル。

>>公式サイトを見る

上手くなるために 関連ページ